わざわざ浮気相手を声高に否定するオタクって何なの?
ホーム > 仕事 > アポスティーユ 代行

アポスティーユ 代行

インドとイギリスという新書を読んでいるときじゃなかったかと思います。アポスティーユの代行という言葉を初めて知ったのは・・・アポスティーユっていう言葉、最近知ったんですよね。それも、必要に迫られて。
フランスの会社と取引があるんですけど、その国に日本の文書を送ったら、アポスティーユをもらってくれって言われたんですよ。フランス語ですよね?これ? 響きがフランス語ですもんね(笑) はじめは、は?って感じだったんですけど、よく考えたら、翻訳文くらいつけて送るべきだったかな・・・と。知らないってことは怖いです。インドとイギリスの趣旨は、イギリスの植民地支配はえげつないってことなんですけど、先日読んだ解剖学者と哲学者の日本人論の本にも、そのことは書かれていました。
アポスティーユ 代行をお願いしたら、その後で、この本に戻りたいと思います。